「DOOM」伝説のFPSが次世代機で更なる進化を遂げる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
doome-0963

ゲームの世界でFPSというジャンルを世に知らしめたタイトルで、今あるFPSでは少なくとも影響されている作品が多いと思われます。FPSの代表作品とも言える「DOOM」の最新作が発売との事で、そもそも「DOOM」とはどんなゲームなのかを、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

FPSを代表する歴史あるゲーム

「DOOM」はFPSの先駆けタイトルであり、今世界にありふれているFPSに多大なる影響を与えた作品で、このゲームがなければ少しゲームの歴史が変わっていたかもしれません。

第1作は1993年にPC専用のゲームとして登場し、同世代に発売されているゲームより、遥かに注目を浴びた作品です。

ナンバリングタイトルとして、シリーズ3部作まで製作された「DOOM」は、今回続編ではなく新しいものとして開発されており、ホラー色は薄くなり原点のアクションに特化したゲームとして蘇った作品になっています。

ド派手なアクションとゴア表現が売りのゲーム

このゲームの一番の売りは何と言っても、過激な描写のアクションです。他のゲームにもアクションが凄いものがありますが、「DOOM」は一目で分かる程のアクション性で人気を博したゲームです。

dooe-025

今作では、ゴア表現がかなり凄いです。部位欠損の表現はもちろん、内臓は飛び出し頭は簡単に潰され、チェーンソーでは体を真っ二つにグチャグチャに切断されてしまします。日本での発売には確実に規制が入ると思われます。

今回の新作は「DOOM」の世界観をより一層アピールしたものとなっており、前作より更に全てがパワーアップしている事が分かります。

新しいのはアクションだけではなく、新しい要素も追加

アクションでは素早く動けるようになっており、新しい戦術では近接攻撃で、殴る、蹴る、などといった素手での攻撃が確認されています。

銃撃により敵が体勢を崩した瞬間、即座に近づき素手で相手を倒す事ができ、これもまた派手な演出とゴア表現がたっぷりと演出されています。

doome021

マルチプレイの新しい要素では、シリーズ定番のアリーナ形式が採用されているとの事で、プレイ中にデーモンのアイテムを取得する事により、キャラクターがデーモンに変身して、戦うといった新しい要素が導入されるとの事です。

今回新作発表がされたばかりなので、2016年春の発売に向けてまだまだ、たくさんの情報が公開されると思います。今後の新生「DOOM」に注目です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です