「メタルギアソリッドV ファントムペイン」の評判。叩かれすぎな2つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
5

全世界で期待されていた、メタルギアの新作。シリーズや他のゲームと比べ、圧倒的な売上本数を出している。現時点では、まだ販売本数は発表されていない。ネット上では、在庫切れや品薄と騒がれている。めちゃくちゃ売れたせいか早くも評判が出回っており、中には酷評も。でもこれってゲーマーから見たら、不思議でも何でもないんですよね。

スポンサーリンク

人気がありすぎて早くも品薄状態に

2015年9月2日に発売されたばかりですが、早くも在庫切れが続出。前作はあまり売れていなかったのに、新作はスゴい勢いですね!

メタルギアがやりたい為にPS4を購入した人が多い。PS4も売上本数が上がったそうです。

ネットの通販で、在庫は確認できました。しかし若干値段が上がっているようで、今から購入する人は良く探してから購入する事。

じゃないと、無駄に高い金額で買うハメになります。やはりやりたいゲームは、予約して買えって事ですね。

不具合が多発しまともにプレイできない

発売してから僅か一週間で、様々な不具合が報告されている。

「ゲームの進行が不可能になる」、「オンラインに繋がらない」など。ファンからしたら、楽しみにしていたのに遊べないってガッカリですよね。

これは普通に考えたら、あってはならない事です。ですが、コンピューターに不具合は付き物。

パソコンやスマホが、フリーズしたりするのと一緒です。

課金システムが酷すぎると話題になっている

叩かれているのは、ゲームモードにおいて課金する必要があるシステム。

オンラインモードの、「Forward-Operationg-Base」。ゲームモードの内容は、基地を作り対戦をするもの。

この「基地」の2つ目を作るには、課金が必要との事。課金額は「約3000円」。
ここに批判が集まり、叩かれているようです。

1つのDLCとしては、少し高いように感じます。でもこのゲームモードは、ボリュームたっぷりな気がします。

今後長く遊べるコンテンツとしては、妥当な金額だと思います。

叩かれすぎな2つのポイントまとめ

  • 不具合が多すぎる
  • 課金が高すぎる

ぱっと見て酷いように思えます。新作を楽しみに待っていたファンならば怒って当然!

でもハードコアゲーマーなら、これしきの事は気にしません。

ゲーマーならこの事態を気にしない理由

長年オンラインで、ゲームをプレイしているゲーマー。今回のような事態は、何度も経験しています。

最近は少なくなりました。前は発売日当日に、不具合が起こるなんて事もしょっちゅうでしたからね。

オフラインなら話は別ですが、オンラインでは不具合があって当たり前。不具合がない方が、むしろ奇跡です。

課金についても、コンテンツのボリュームを考えれば3000円は高くはないかと。シーズンパス並の値段ですが、今後長く遊べる事を考えたら安いもんだと思います。

CodシリーズのDLCは、マップパック1つで、約1600円します。これを全て買うと約6400円になります。

これらを見て分かる事は、あまりゲームをやらない人にとっては痛い出来事。

オンラインゲームの事情を、よく把握できていないから騒ぎになっている。

ファンの方の気持ちも、痛いほど良く分かります。でもオンラインゲームの世界では、この出来事が当たり前の事なんです。

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です