マインクラフトが飽きた人に「テラリア」をオススメする3つの理由!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
テラリア01

最近あまり遊んでいないフレンドと、久しぶりに連絡を取りました。最近何のゲームをやっているのかと尋ねると、「テラリア!」との返事が。べえやんこのゲームの名前は知っていましたが、どんなゲームなのか知らず。急いで調べてみると、めちゃくちゃコアなゲーム。フレンドは「地味だけどハマるゲームだよ」と言っていたので、テラリアの魅力を調べてみました。まさにマインクラフトのような、ゲームと言える内容でした。

スポンサーリンク

一体どんなゲームなのか?

公式サイトでの売り文句は、「掘る、作る、戦う。遊び方は無限大!」。なんだかそそられる要素が、たくさんあるゲームのよう。

2011年にPCゲームとして発売された。新しい要素を取り入れ、PS3とVitaで蘇ったゲーム。

テラリア02

テラリアの世界観は、ブロックで描かれている。ゲーム内に登場する物がブロックで形成されていて、色々な物を作る事ができる。

木、鉱石、土、などのブロックは素材として使用する事ができる。自分の好きな建物を作ったり、冒険の為のアイテムを作る事ができる。

ブロックがあり、色々な物が作れる点ではマインクラフトと一緒ですね♪

テラリアとマインクラフトとの違いは?

冒険やブロックで様々な物が作れる。これはマインクラフトと同じ要素です。この2つのゲームには違いがあります。

マインクラフトは建設と探索が主体のゲームです。イメージ的には「サバイバル」な感じです。

テラリア03

一方テラリアでは、RPG要素が強い。多くのモンスターが登場し、宝箱もある。素材を集めて、武器や防具を強化できる。

マインクラフトにも戦闘はありますが、アクション要素は少ない。敵の数も少なく、戦うシーンはあまりない。

テラリアは敵やボスの数も多いので、アクション要素が強い。

マインクラフト=サバイバル。テラリア=RPG。

大きな違いは、テラリアにはRPG要素があるって事です。

マインクラフトと同じぐらいやり込む事ができるゲーム

マインクラフトのように、ゲームのクリアはありません。

ゲーム内の敵やボスを全て倒す。レアなアイテムを全て集める。決まりはなく、プレイヤーの好きなように遊ぶ事ができるゲームです。

テラリア05

ゲームシステムは、オンライン時に最大8人で遊ぶ事が可能。オフラインでは4人で遊ぶ事ができます。対戦モードもありますよ。

難易度でハードモードもあり、出現するアイテムやモンスターが変わるので、更に楽しむ事ができます。

おすすめの理由3つのポイントまとめ

  1. マインクラフトのようなクラフトシステムがある
  2. テラリアはアクション要素の強いRPG
  3. マインクラフトに負けないぐらいやり込む事ができる

大好きでずっとプレイしていたゲームでも、飽きる事があります。

「面白いけど飽きてきたな」こんな時、似たようなゲームがあればベストですよね。

「テラリア」はマインクラフトのようなゲームですが、特徴的な違いがあります。この理由からマインクラフトに飽きた方に、おすすめできる魅力いっぱいのゲームです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です