ジェイソン人気すぎ!「新作ホラーゲーム」は血しぶき祭り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
02

今年のゴールデンウィークは10連休!ちょっと休息を取ろうと思い、実家に帰ってきたのでゲームが出来ない。暇だからゲームサイトばっか見てたら、ジェイソンがひっぱりだこになっていた。

スポンサーリンク

この休みでしっかりと休息を取る!

最近の疲労っぷりがハンパない。土日祝が休みですが、全く休めた気がしない。

平日は仕事が終わって帰宅したら、深夜までゲーム。夜食はカップ麺とか、スーパーの弁当とか惣菜とか。

最近はディビジョンばっかやってる。他のゲームをやってもフレから招待が来るし、何しろやる事が多すぎる。

こんな生活を毎日送っているので、休めるどころか疲れが溜まる一方。ちょっと休みたいと思った時にゴールデンウィークが来た。

ゲームライフを充実させる為に、しっかりと休息を取ろうと思いました。

何故かジェイソンが人気すぎる!

ここからゲームの話になります。実家にはゲーム機がないので、やりたくてもできない。ノートPCはいつも持ち歩いていますが、べえやんはPCでゲームをやらない。

特にやる事もないので、ぼーっとしながらネットを見る。もちろんゲームサイトから見るんですが、何やらジェイソンの姿がやたらと目につく。

そういえば映画「13日の金曜日」は、5月13日に公開予定だったのが、2017年1月13日に延期されたそう。

映画公開もあるから、ゲームも合わせて発売って事かな?今のところジェイソンが登場するゲームを3本見つけた。

「Dead by Daylight」

01
「Dead by Daylight」は、”非対称型”の対戦アクションゲーム。

ゲーム内容としては、明け方になるまで殺人鬼からひたすら逃げまくるといった感じ。この殺人鬼はどっからどう見ても「ジェイソン」だ。

1対4の対戦で、殺人鬼は文字通り殺す事が目的。4人の一般人は生き残びる事が目的だ。

殺人鬼には特殊な能力があるが、一般人にはない。オブジェクトなどを利用し、殺人鬼の注意をそらす事ができる。

「Dead by Daylight」はSteamにて、2016年6月15日に発売予定です。

「Last Year」

02
こちらも見た目が完全にジェイソンな殺人鬼。しかし、「13日の金曜日」の権利元から講義を受け、デザインを変えたそうです。

「Last Year」は、1人の殺人鬼vs5人の高校生。完全に詰んでる気がするが、高校生には様々な「クラス」があるそう。スカウト、アサルト、メディックなど。

また高校生側には、アイテムを集め武器を作る事ができるそう。これでどこまで戦えるんだろう・・・

殺人鬼は5人いるそうだが、公式サイトで公開されてるのは3人。どれも殺人者って感じで、変態っぽい感じが素晴らしいです。

一人称視点なので、珍しいタイプの対戦が楽しめると思う。

「Last Year」は、2016年にPCで発売予定です。

「Friday the 13th: The Game」

03
以前も紹介した「Friday the 13th: The Game」!こちらは「13日の金曜日」公式のゲームです。

1対7の対戦で、生存者はジェイソンかたひたすら逃げまくるといった内容のゲーム。ジェイソンへ対抗できるシステムもあるようで、やられっぱなしではないようだ。

また録画システムが搭載されており、オリジナルの「13日の金曜日」を作成する事も可能だそう。

「Friday the 13th: The Game」の発売日は、2016年10月予定です。

ジェイソン大人気ですよね~。殺人鬼なら、「レザーフェイス」に注目したゲームも面白そう。

あと「チャイルド・プレイ」なんかもいいな。チャッキーでベッドの下から・・・!!今なら映画をゲーム化しても、楽しめる作品は多そうですよね。

最恐ホラー映画「13日の金曜日」、ジェイソンがゲームの中で暴れまくる!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です