今度はロボットが作れる!「スクラップ メカニック」進化するクラフトシステム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

何やら話題となっている、「スクラップ メカニック」。気になったので調べてみると、モノづくりが楽しめるゲーム。サンドボックスで、ロボットが作れるんです!

スポンサーリンク

既に10万本売れた「スクラップ メカニック」

4
1月20日にSteamで、早期アクセスが開始された、「スクラップ メカニック」。

価格は1980円で、購入しやすいとこが魅力だ。ただ完成品ではなく、まだ開発途中のゲーム。

マルチプレイ対応のサンドボックスで、モノづくりが楽しめる。

今搭載されているのは、「クリエイティブモード」。今後様々な要素がアップデートで追加される予定。

クラフト要素があると、どうしてもマイクラを想像しちゃいますよね。でも「スクラップ メカニック」は、新しいクラフト要素があるんです!

「スクラップ メカニック」は自分だけのロボットが作れる!

3
「スクラップ メカニック」のクラフト要素がヤバい!進化したクラフトシステムで、ロボットを作る事ができるんです。

クラフトでは定番の建物に加え、乗り物や複雑な機械を作る事ができる。公開されたトレーラーでは、様々な機械を確認する事ができた。

車やバイク、スター・ウォーズに登場する「AT-AT」のようなロボットも確認できた。

「AT-AT」が作れるという事は、かなり作りの幅が広い。映画や他のゲームに登場するロボットを作ったり、自分だけのオリジナルを作る事ができる。

工作シミュレーションというだけあって、しっかりとしたシステムで作られている。

簡単だけど奥深いクラフト要素

2
マイクラとかだと、物を作る事だけは簡単ですよね。かなり凝った建造物でなければ、誰でも簡単に作る事ができる。

そこは「スクラップ メカニック」も同じだが、少し苦戦するかもしれない。タイトルにも”メカニック”と付いているように、作るのは「メカ」。

機械で、電気が通っているロボットだ。配線やスイッチ、動力源などがある。単純に解体して、くっつければ物を作れるわけではなく、少し工夫が必要。

簡単に作る事ができるが、奥深いシステムとなっている。ノウハウさえ掴んでしまえば、「AT-AT」のようなロボットも作る事ができる。

時間を忘れて没頭してしまう「クラフト要素」

今回の「スクラップ メカニック」は、進化したクラフトで、ロボットを作る事ができる。

最近は、クラフト要素が流行っている。どのゲームでも時間を忘れて、モノづくりに没頭してしまう。

べえやんはフォールアウト4で、街を作るのにハマっている。ストーリーそっちのけで、夢中になっています。

ドラクエビルダーズでは、全く新しいクラフトを楽しむ事ができる。やっぱり自分の好きな物を、作れるって所が面白いと思う。

「スクラップ メカニック」は、現在早期アクセス版なので、完成版が楽しみ。値段も手頃なので、気になった方はSteamでチェックしてみてください!

売れて当たり前!「フォールアウト4」の新システムが反則すぎる

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です