バトルあり?究極の萌えゲー「アイドルうぉーず~100人のディーバと夢見がちな僕~」で頂点を目指せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
2

なかなか興味深いゲームを見つけた。いわゆる「萌えゲー」だが、ゲーマーでもハマりそうな要素がたっぷりとある。普段全く興味がないジャンル?萌えゲーが好きな人には、もちろんオススメ。だが敢えて、一度もプレイした事がない人におすすめしたい!

スポンサーリンク

「アイドルうぉーず」ってどんなゲームなの?

3
萌えゲーでは一般的な、アイドルを育成するゲームだ。

プレイヤーは、プロデューサーとなりアイドルを育成する。

トップアイドルを目指し、芸能界の頂点を目指すのが目的のゲーム。頂点を目指すのって、どのゲームでも楽しめるんですよね。

格闘とかFPSとか。この2つだとハードルが高すぎる・・・

でも「アイドルうぉーず」なら、まったりプレイして頂点を取る事が可能なんです!

自分が好きな女の子を育成できる

自分のタイプであり、理想の女の子を選ぶ事ができる。

ツンデレ、ヤンキー、お嬢様、など自分好みのアイドルを育成する。べえやんは、「ツンデレ」を選択したい。

一般的なゲームと、変わらないですよね!RPGでもジョブを選び、好きなキャラを作る。

魔法使いがアイドルになっただけで、育成要素に変わりはない。

こう考えると、萌えゲーをやるのに抵抗がなくなった(笑)

ボリュームたっぷりの萌え要素

4
このゲーム最大の売りは、やはり「萌え要素」だ。

ゲームプレイ中は、随所に萌え要素を発見する事ができる。

メインメニュー、ポーズ中、設定、など。アイドルを育成する以外でも、萌えを感じる事ができる。

若干鬱陶しくなりそうな気もするが、これが意外とハマる。

どの画面でも常に女の子達がいる。いざいなくなると寂しい気持ちになったりする・・・

アイドルうぉーずの女の子たちは、プレイヤーに寂しい思いはさせない!

白熱のバトルは「最大25人VS25人」の対戦!

1
萌えゲーで、対戦があるとは思わなかった。

ただ、アイドルを育成するだけではない。芸能界の頂点を取るには、ライバル達を倒さなければならない!

このバトルの規模がでかすぎる。25対25って事は、参加人数が50人ですからね。

しかもリアルタイムときた。もうFPSとかと、変わらん対戦だわ。一時も油断ができない。

萌えゲーなのに、対戦で熱くなれるのは面白いと思った。

総勢100人以上のアイドルが登場する

はっきり言って、選べません。人数が多すぎる(笑)

逆に言えば、やり込み要素が豊富って事ですね。何人も育成すれば、その分楽しめるって事。

自分好みの、女の子を探すだけでも楽しめる。ゲーム開始まで時間がかかりそうな予感・・・

でもちゃんと選ぶ事が重要!本当に自分で良いと思ったアイドルを選ばなければ、途中で飽きる可能性もある。

他のゲームのキャラ同様、真剣に選ぶ事が大切だ。

無料のオンゲーだから一度プレイしてみるべし!

一般的なゲームとジャンルは違うが、楽しめるポイントは同じだ。

キャラを育てて、強くする。対戦相手と戦い勝利する。戦士なのか、アイドルなのかだけの違い。

クエストをこなし、レベ上げをする。基本的な要素もしっかりとある。

萌えゲーではあるが、しっかりとしたシステムで、他のゲームと攻略法も同じだと思う。

普段、萌えゲーをやらない人にはオススメしたゲームだ。アイドルが好きな人は、是非一度プレイしてほしいです♪

「アイドルうぉーず~100人のディーバと夢見がちな僕~」は、ここから登録できます!



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です