急げ!今こそ「Xbox One」が買い時の理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
02

日本ではあまり、売上がよろしくないXboxOne。ちょっとマイナーなイメージもあるし、オタクっぽい感じもする。でもゲームを楽しむ分には、PS4とそんなに変わらないと思います。最近は、徐々に売上を伸ばしつつあるそう。しかも今が、買い時なんですよね。早く買わないと、後で後悔するかもしれませんよ。

スポンサーリンク

XboxOneの現時点での売上台数

2015年6月までのXboxOneの売上台数は「1325万99台」との事。

数字で見ると、かなり売れているようにも見える。それでもまだまだ勢いは、出てないと思う。これは、プロモーションにも問題があると思う。

日本では特に、XboxOneを売る意思が伝わって来ない。好きだからあまり文句は言いたくないが、もっと頑張ってほしい。

ちなみにPS4の売上台数は、「2409万2639台」。WiiUは、「997万9273台」。

こう見るとPS4が圧倒的に強いのが、分かる。PS4は、テレビCMとか宣伝が素晴らしい。日本のMSには、もっともっと宣伝に力を入れてほしい。

PS4の価格改定で更にピンチになる!?

10月1日から、3万9980円から3万4980円に値下げをした。

5000円もの値下げは、かなりデカイ。40000円と聞くのと、35000円では圧倒的に安く感じる。

ただでさえ売れまくっている、PS4の値下げ。価格改定だから、今後もこの値段で買う事ができるんですよね。

ゲーム機本体の値下げは、1年たってから良く実施される。

一方、XboxOneはというと・・・ちゃんと対抗して、値引きを開始したんです!

XboxOneも5000円の値下げを実施!

PS4に対抗して、同じ「5000円」の値引きを開始した。しかもPS4と同じ、”2015年10月1日”から。

これはアツイ!と思いきや、どうやらキャンペーンのようで・・・

5000円の値引きで買う事が出来るのは、2015年10月1日~2015年12月31日までとの事。

期間限定のキャンペーンで、この間しか安く購入する事はできない。

でもこの間に売上を伸ばす事が出来れば、話題となって日本でも買う人が増えると思う。

値引き意外でも欲しくなる理由がある

次世代機を買わなかった理由の1つが、「前のゲーム機のソフトで遊べないから」。

2015年11月には、これをクリアする出来事がある。

11月から、XboxOneでの本格的な”下位互換”が開始されるんです!

下位互換が実施される事により、XboxOneでXbox360のソフトを遊ぶ事ができるんです。

しかもこの機能は、全て無料で利用する事ができる。

すでに持っているゲームであれば、無料でプレイする事が可能。パッケージ版も、DL版も両方とも無料だそう。

11月から開始される、下位互換。毎月100本以上のゲームを対応する予定らしい。これは乗り換える、良いきっかけになると思う。

本体だけではなくソフトの値下げも開始された

これは、廉価版の事。プレステの「the Bestシリーズ」のような感じ。

XboxOneの廉価版の名前は、「Greatest Hits」。

「Greatest Hits」として販売されるソフト

  • デッドライジング3
  • RYSE: SON OF ROME
  • サンセットオーバードライブ

今のところは、この3本。今後徐々に、増えていくと思われる。値段は、「2900円」とかなりお手頃。

新品のゲームの値段を下げて販売する。これはかなり嬉しい!

今こそ「Xbox One」が買い時の理由とは?まとめ

年末に向けて、本気を出してきた様子だ。今こそ買うべきとも言える理由がたくさんあった。

  • 年末までXboxOne本体が「5000円」安く買える
  • 下位互換もあるからXbox360のゲームもプレイできる
  • 人気ソフトの大幅値下げ

これをきっかけに、XboxOneがもっと売れたら良いです。

まぁこれだけ欲しくなる理由があるので、少しは売上台数が伸びると思います。

Xbox Oneだけでプレイできる 「独占タイトル」まとめ13タイトル

Xbox One 本体についてはコチラ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です