2017年に発売予定「新作 ゾンビゲーム」期待の5タイトルを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
%ef%bc%90%ef%bc%93

今回は、2017年に発売予定のゾンビゲームを紹介します。注目作から少しマイナーな作品まで。まだ発売日が決まっていないソフトもありますが、気になるタイトルをまとめてみました。やはり一番期待されているのは、PS4の「Days Gone」ではないでしょうか。

スポンサーリンク

State of Decay 2

%ef%bc%90%ef%bc%91
「State of Decay 2」は、想像を絶するサバイバルを体験する事ができるゲーム。

荒廃した世界のオープンワールド。広大なマップでは、自らの決断が生死を分ける。

コミュニティに参加しフレンドと生きるか。それとも一匹狼で生き延びるのか。

オープンワールドRPGで、クラフト要素もあり。

協力プレイは、最大4人でプレイが可能。マルチプレイは、最大2~4人でのプレイが可能。

前作は日本語版がなかったので、「State of Decay 2」では日本語対応してほしいですね。

一応日本語のサイトもあるので、期待は出来そうな感じです。

State of Decay 2 公式サイト

スクールガールゾンビハンター

%ef%bc%90%ef%bc%92
「スクールガールゾンビハンターは、」あの「D3 パブリッシャー」が贈る、新作ゾンビゲーム。

「お姉チャンバラ」シリーズと同じ世界観で、女子高生5人が、生き残りをかけたサバイバルを描く物語。

外部と遮断された学園内では、襲い来る大量のゾンビから逃げる。果たして5人は無事に生き延びる事ができるのか。

「スクールガールゾンビハンター」は、2017年1月12日に発売予定。

Amazonでは既に予約が開始されています。

スクールガールゾンビハンター 公式サイト

Days Gone

%ef%bc%90%ef%bc%93
「Days Gone」は、PS4期待の新作アクション・アドベンチャー。

疫病が世界規模で発生し、それから2年後の世界を描く。アメリカ西海岸が舞台となり、ゾンビやクリーチャー、野生動物から逃げ、生き残りを描く本作。

主人公はバウンティーハンターの「Deacon St. John」。

オープンワールドでは広大なマップが舞台となり、「森林地帯」や「砂漠」、「雪原」など様々なローケーションが存在する。

クラフト要素も存在し、収集したアイテムから様々なものを作成する事ができる。

E3 2016で公開されたトレーラーでは、大量のゾンビが襲ってきます。その光景は、「Left 4 Dead」や映画の「ワールド・ウォーZ」を彷彿させます。

Days Gone 公式サイト

Overkill’s The Walking Dead

%ef%bc%90%ef%bc%94
人気海外ドラマ「Walking Dead」を、ゲーム化した新作FPS「Overkill’s The Walking Dead」。

ドラマとコミックの世界観をベースとし、オリジナルのストーリーが描かれる。また登場キャラクターもオリジナルとの事です。

RPG要素ありで、最大4人での協力プレイに対応しているとの事。

本作はVRにも対応するとの事で、リアルなゾンビとの戦いを体験する事ができそうです。

Overkill’s The Walking Dead 公式サイト

Dead Island 2

%ef%bc%90%ef%bc%95
Steam上から削除され、開発中止の噂が浮上した「Dead Island 2」。

人気タイトル「Dead Island」の続編である、オープンワールド・ホラーアクションゲームです。

Deep Silverからのコメントによれば、「現在、Sumo Digitalによって開発中」との事だそうです。

開発が続行している事が明らかとなりましたが、ストーリーやゲーム内容などの詳細は不明。

人気シリーズの続編だけあり、期待ができるゾンビゲームです。

Dead Island 2 公式サイト

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です