チビるほどの恐怖!「アウトラスト2」発売延期の理由は”恐怖度アップの為”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
01

最恐のホラーゲームである、アウトラストの最新作「アウトラスト2」。2016年内に発売予定でしたが、残念ながら延期に・・・。延期の理由は、「恐怖を追求する為」。極限まで恐怖を高めるそうです。※18禁のグロいゲームです

べえやんが気になる2016年「新作ホラーゲーム」おすすめ5選

スポンサーリンク

前作は「精神病院」で精神崩壊!

04
前作「アウトラスト」は、Red Barrelsが製作する、最恐のサバイバルホラーゲーム。UBIに在籍し、「アサシンクリード」などに携わった開発者が立ち上げた会社です。

ストーリーは、コロラド州にある山岳地帯の隔離された”精神病院”が舞台。非人道的な手段で利益を得ていると、フリージャーナリストへ匿名の人物から内部告発があった。

病院で起こった事件の真相を明かす為に、この病院へと向かう。このフリージャーナリストが、主人公となる。

主人公の持ち物に武器はなく、ビデオカメラのみ。病院内には、非道な実験により凶暴化した患者達が徘徊している。

この患者達が敵となるが、戦う事はできず逃げるか、隠れるか。また病院内は暗闇が多く、ビデオカメラの暗視モードを使う事により、探索がしやすくなる。しかしバッテリーは数分しかもたず、上手く使えるかがクリアの鍵となってくる。

「アウトラスト」の特徴は「恐くて痛い」!

「アウトラスト」は、Youtubeなどでのゲーム実況が人気となり、一気に有名となった作品。一人称視点なので、恐怖が倍増しています。

恐いのはもちろん、なんと言っても”痛すぎる”のが特徴的なゲームです。
05
病院内には、死体や体の一部がそこら中に散乱している。

とにかくグロくて、ブルっと震え上がる感じ。一番キツイのは、拷問で身体の一部を切断したりするとこ。これは見ているだけで痛さが伝わってくるし、まともに見れません。

ホラーで更に精神的に来るものがあるので、最恐のホラーゲームですね。

「アウトラスト2」の特徴

「アウトラスト2」では、恐怖と痛さがパワーアップ!不気味な集落へと迷い込んだジャーナリストが主人公。キャストは一新されています。
03
1978年にアメリカで実際に起こった、”集団自殺”キリスト教系のカルトから、アイデアを得て開発が進められているそう。

舞台は不気味すぎる村。トウモロコシ畑、廃屋から、比較的キレイな学校。前作の精神病院は閉鎖環境で、狭い場所に閉じ込められた恐怖。
02
今作は村が舞台となるので、広いエリアで想像もできないような恐怖が待ち受けている。

前作からボリュームは20~30%アップを目標としているそうです。

発売は2017年へと延期に・・・

「アウトラスト2」は、2016年内に発売予定でしたが、突然の延期に。残念ながら2017年の第一半期へ、発売日が変更となりました。

発売を延期した理由は、「恐怖度アップの為」。開発陣がベストを尽くし、最恐で最高のゲームを作る為だそうです。

今回の発売延期は非常に残念ですが、「最恐のゲーム」になるならば納得ですよね。

対応機種は、PS4、Xbox One、PC。まだまだ詳細が明かされていないので、続報を待ちましょう。

ゲームプレイと一緒に晩酌を”もっと”楽しむ方法

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です