ゾンビ速報!映画「バイオハザード」は”あの人”が作る予定だったらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

今年はめっちゃ良い年ですね!新作ゲームが多く発売され、映画も超大作ばかり公開された。サブカルには、一生記憶に残る年だと思った。そんな中ヤバすぎる情報を発見!映画「バイオハザード」は違う人が作る予定だったとか・・・

スポンサーリンク

ゲーム業界、映画業界が本気を出した2015年

他にも本気を出した業界はあると思う。今年は特に、ゲームと映画が目立っていると思う。

ゲームは新作ラッシュに、映画は超大作を公開。

映画に関して言うと、「ジュラシック・ワールド」、「ターミネーター・ジェニシス」、「スター・ウォーズ・フォースの覚醒」。これ全部ヤバい作品。

どれも歴史に残る作品で、今後も新作が出る映画だと思う。

ゲームでも、人気タイトルの新作が多く登場した。

ゲーマーが睡眠不足で体を壊す年末

ゲームをやる人って、多分映画も好きだと思うんですよ。現実では味わえない、刺激的な体験をする事ができる。ゲームと映画に、共通している事だ。

ただでさえやるゲームが多いのに、新作映画も多いとヤバい。マジで寝る時間がない!

「今日こそ早く寝よう」、「あと30分観たら消そう」。これ全く効きません(笑い)

新作は、発売された時期にやるのが一番面白い。不思議と時間が経ってから買っても、あんまり刺激的じゃないんですよね。

ゲーマーは本能で、ゲームが一番楽しめる時が分かっているのかも・・・

これと同時に、ネットでゲームの情報を漁る。そんな時、ある興味深い情報を発見した。

実はお蔵入りになっていた映画「バイオハザード」

今では大人気の映画「バイオハザード」。(※べえやんは好きじゃないです)

実は今まで公開された映画の前に、お蔵入りになったバイオがあったらしい。

バイオの監督は、「ポール・W・S・アンダーソン」。多分一般的に有名になったのは、バイオを制作してから。

今ではこの人=バイオ、ってイメージが定着していると思う。でもこの人って、ホラーとかゾンビのイメージがない。

原作ファンからは叩かれまくり、実際に実写化に失敗した作品だと思う。

映画版バイオを作るのに、最適なのは1人しかいないんです。

映画「バイオハザード」を作る予定だった人物とは?

4
映画版バイオを作る予定だった人は、「ジョージ・A・ロメロ」!!

ゾンビ界の巨匠で、ゾンビ好きで知らない人は、いない程有名な人物だ。

ゾンビと言えば、ジョージ・A・ロメロという程、ゾンビに卓越している人だ。バイオが誕生するずっと前に、ゾンビ映画を作り有名人だった。

えっ!?なんでジョージにバイオを作ってもらなかったの?

とある、大人の事情があったんですよね。

映画化の前に「ジョージ・A・ロメロ」は実写バイオを作っていた!

2
これには鳥肌立ちました・・・昔、「バイオハザード2」の実写CMがあったの覚えてますか?レオンとクレアが、警察署にいるやつです。

なんとこのCMを監督したのが、「ジョージ・A・ロメロ」だった。

当時の映像をまだ鮮明に覚えています。たった数分の映像だが、これだけで恐怖を感じ、まるで映画のような作品だと思えた。

このCMがハリウッドに注目され、ジョージに映画版バイオの話がいったそう。

「ジョージ・A・ロメロ」のバイオがお蔵入りになった理由

ジョージ・A・ロメロは、バイオの原作を忠実に再現しようとしていた。

主人公は「クリス」と「ジル」。舞台はスペンサー邸。ジャンルはサバイバルホラー。

これだけ見ても、マジで原作に忠実な事が分かる。ちなみに今ある映画版バイオは、「SFアクション」。SFとか意味わからんわ。

このジョージ版バイオが、お蔵入りになった理由は、「金儲けしか考えない関係者のせい」。

上のお偉いさんが、ジョージの案を聞き「やりたいのはこれではない」と言ったそう。この時点でアホなのかと思う。

最後におまけ「ジョージ・A・ロメロ」の言葉

お偉いさんのせいで、お蔵入りとなったジョージ版バイオ。

ジョージはお偉いさんについて、「ゲームの事も知らなければ、それ以外の事も分かっていない」と語っていた。

しかもジョージ・A・ロメロは、ポール・W・S・アンダーソンが作ったバイオを嫌っている。

「あれらの映画は本当に好きじゃない」、と語ったそう。

アホな金儲けしか考えない奴がいなければ、本当の映画「バイオハザード」を見る事が出来たのかもしれない。

お金も大事だが、ファンの方がもっと大事だと思う。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です