Amazonで最も売れた「2016 ゲームランキング」1位はあの大人気ソフト!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
1

新年明けましておめでとうございます!2016年は人気ソフトの続編が多く発売され、ゲーマーにとって素晴らしい1年だったと思います。今年も新作ゲームが多く発売されるので、ゲーマーにはまた忙しい一年となりそうです。去年はどのゲームが人気だったのか?Amazonで最も売れた「2016 ゲームランキング」をまとめてみました。総合ランキングでは、あの狩りゲーが堂々の1位を獲得しています。

スポンサーリンク

「PS4」ランキング

%ef%bc%90%ef%bc%90

  • 1位「ペルソナ5」
  • 2位「PS4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)」
  • 3位「ダークソウル3」
  • 4位「フォールアウト4」
  • 5位「スターウォーズ バトルフロント」
  • 6位「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」
  • 7位「バトルフィールド1」
  • 8位「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」
  • 9位「PS4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)」
  • 10位「テイルズ オブ ベルセリア」

第1位に輝いたのは「ペルソナ5」。このランキングを見て分かるのは、やはりドラクエが人気だという事。

「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」は、大人気で中毒者が続出したゲーム。

ドラクエの世界でマイクラのように、自由に「モノづくり」を楽しむ事ができます。

「ダークソウル3」と「フォールアウト4」も、まだまだ人気のようですね。

Amazonランキング大賞 2016 テレビゲーム – PS4部門を見る

「Xbox One」ランキング

5

  • 1位「フォールアウト4」
  • 2位「ギアーズ・オブ・ウォー4」
  • 3位「Xbox One プレイ & チャージ キット」
  • 4位「Xbox Elite ワイヤレス コントローラー」
  • 5位「Xbox Live 12ヶ月ゴールド メンバーシップ「Halo: The Master Chief Collection」
  • 6位「Xbox One (Halo: The Master Chief Collection 同梱版) 」
  • 7位「Quantum Break」
  • 8位「スターウォーズ バトルフロント」
  • 9位「Xbox One Kinect センサー (DANCE CENTRAL SPOTLIGHT)
  • 10位「Xbox One 500GB (Halo: The Master Chief Collection 同梱版) 5C6-00098」

「Xbox One」で、第1位に輝いたのは「フォールアウト4」。

「フォールアウト4」ではクラフト機能が追加され、マイクラのようにモノづくりを楽しむ事ができます。

ドラクエビルダーズでもそうですが、やはり自由に好きな物を作れるのが魅力的なんですよね。

第2位の「ギアーズ・オブ・ウォー4」は、日本語版が発売されませんでしたが、海外版に日本語字幕が収録されています。

メニューや会話がほぼ完璧な日本語字幕なので、安心してプレイする事ができます。ホードもあるので長く遊べるゲームの1本です。

Amazonランキング大賞 2016 テレビゲーム – Xbox One部門を見る

「テレビゲーム 総合」ランキング

1

  • 1位「モンスターハンタークロス」
  • 2位「New ニンテンドー3DS ACアダプター」
  • 3位「ペルソナ5 PS4」
  • 4位「PS4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)」
  • 5位「モンスターストライク – 3DS」
  • 6位「逆転裁判6 – 3DS」
  • 7位「ダークソウル3 – PS4」
  • 8位「Splatoon (スプラトゥーン)
  • 9位「フォールアウト4 – PS4」
  • 10位「ポケモン GO Plus」

総合ランキングで第1位に輝いたのは、ニンテンドー3DSの「モンスターハンタークロス」。

2015年11月28日に発売されましたが、相変わらず根強い人気を誇っているようですね。

モンハン新作の「モンスターハンターダブルクロス」は、2017年3月18日に発売予定。

セーブデータの引き継ぎもあるので、今からプレイしておくと攻略が捗るかもしれません。

Amazonランキング大賞 2016 – テレビゲーム総合部門を見る

「2017年」1発目の新作ソフト

1
2017年の1発目に発売される新作ソフトは、「バイオハザード7 レジデント イービル」。

新たな視点“アイソレートビュー”を採用し、これまでにない恐怖を体験する事ができます。

これまでのバイオは三人称視点だったので、一人称でプレイできるのは新鮮ですね。

また原点回帰ではなく、「ホラーを追求」した作りになっているそうです。

「バイオハザード7 レジデント イービル」は、2017年1月24日に発売予定。

2017年最初に買うゲームは、ホラー。ホラーと言えば夏ですが、冬の寒い時期にやるホラーも格別なんですよね。

暖かい部屋でコタツに入って、ホラーゲームをやる。みかんとお茶があれば完璧ですね。

2017年「期待の新作ソフト」厳選に厳選を重ねた10タイトルを紹介!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です