Dying Lightの感想&レビュー。やっとクリアした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
dyingkight-0985

発売日に我が家に届いたダイイングライトですが、やっとクリアする事が出来ました。規制からの規制修正と色々ありましたが、プレイしやすくなって良かったです。これから購入する方にこのゲームの面白さをお伝えします。

スポンサーリンク

派手なアクションに負けない濃厚なストーリー

アクション要素が強かったゲームので、ストーリーはあまり気にしていませんでしたが、プレイ中必死に字幕を追って話をちゃんと見てたら、映画っぽい濃いストーリーでした。

dyiinglight-0965

隔離された街「ハラン」に、任務の為送られた主人公のクレインが激闘を繰り広げ、最初は確執があった現地の人達とも強い絆で結ばれ、仲間の為に、ハランの人達のために、戦う様子が描かれています。

個人的には、デッドアイランドのストーリーより好きです。デッドアイランドのストーリーは、弱くてたまに入るムービーも雑な感じがします。完全にプレイを売りにしているようなイメージです。デッドアイランドも楽しめるゲームですが、Dying Lightの方が全体的に作りこまれていると思います。

ダイイングライトではパルクールが上手く再現されている

やはり今作の魅力といえばパルクールアクションです。素早く動きまわれて、高い壁を登ったり、屋上から屋上へとジャンプして移動が出来るので、移動するだけでも楽しめます。

dyiinglight-09874

このアクションを使いゾンビから逃げるわけですが、ゲーム内では時間設定があり、朝昼夜の時間帯が存在します。ゾンビの数で朝は少なめ、昼は普通、夜はめちゃくちゃ多い、と時間帯により数が違うのですが、日中は高い所を移動していれば危険が少ないですが問題は夜。

夜はゾンビの数も増え、特殊で強いゾンビが徘徊しているので、高い所にいても危険です。ここでパルクールの本領発揮です。夜暗い状態で、パルクールを上手く使いこなせなければ、夜間に外での探索は無理です。一瞬でやられます。

なので日中は探索しながらパルクールの動きを覚え、夜はそれを実践に上手く逃げ切れるように練習が必要です。

サブミッションの数は少ないがプレイ時間は相当なものになる

メインとサブを全てクリアしましたが、どのゲームでもメインミッションの数は少なく、サブミッションの数が多く入れられている感じですが、ダイイングライトでは少しサブミッションが少ない気がしました。

dyiingkigth-9854

ゲームをやっていると、けっこうサブミッションに時間を取られ、メインのミッションを進められない、なんて事もよくあるのですが、ダイイングライトではスムーズに、進められてたので少ない気がします。

個人的にはもう少しボリュームが欲しいですが、今後のDLCに期待しましょう。

Dying Lightの感想まとめ

  • ストーリーと世界観が作りこまれている
  • パルクールアクションが素晴らしい
  • サブミッションの数が物足りない
  • フレと遊べるから楽しさ2倍
  • 銃の種類が少ない
  • 銃のエイムがやりにくい
  • プレイに影響するバグもちらほら
  • カスタム武器が強くて素敵
  • マップが広すぎて全部探索できない
  • 後半敵が弱くなる

さらっとまとめてみましたが、ダイイングライトの感想はまだまだたくさんあります。これからDLCも続々増えていくと思われるので、気長に待ってみようと思います。

PS4

Xbox One

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です