面白さは健在だった!「ギアーズ 4」の発売が待ち遠しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 16
2

先日久しぶりに「ギアーズ・オブ・ウォー3」をプレイした。面白さは健在で、時間さえあれば毎日やりたいと思える程だった。今年2016年に、「ギアーズ 4」が発売予定。早く発売日にならないかな~。

スポンサーリンク

「ギアーズ・オブ・ウォー」の歴史

開発は「Epic Games」で、マイクロソフトが販売したゲーム。べえやんが最もハマったゲームの1つだ。

シリーズは全4作品。初代ギアーズの、HD版が1つ。

  • 「ギアーズ・オブ・ウォー(発売日:2007年1月18日)
  • ギアーズ・オブ・ウォー 2(発売日:2009年7月30日)
  • ギアーズ・オブ・ウォー 3(発売日:2011年9月22日)
  • ギアーズ・オブ・ウォー ジャッジメント(発売日:2013年3月21日)
  • ギアーズ・オブ・ウォー アルティメットエディション(発売日:2015/08/25)

べえやんが一番プレイしたのは、ギアーズ・オブ・ウォー 3。シリーズの中でも超大作と言われた作品で、没入感がハンパなかった。

べえやんのフレンド達は、2のが面白いと言う人も多かったです。3の発売か約5年がたった今、久しぶりにプレイしてみた。

数年たっても面白い「ギアーズ・オブ・ウォー 3」

面白さは健在で、発売当時の興奮もまだ生き残っていた。ストーリーも壮大だし、何よりも面白いのがマルチプレイ。

対戦も他のゲームにはない面白さがある。TPSでカバーポジションが取れるアクション。素早い動きができ、ローリングが重要。油断してると、ショットガンで瞬殺される。

べえやんがハマったのは、「ホード」。2と3に、搭載されていたモード。発売当時は話題になったモードで、簡単に言うとサバイバルモードっぽい感じ。

最大5人で協力し、敵の波状攻撃から生き残るモードだ。3からは、防衛設備が追加され更に面白い内容になった。

全50ウェーブで、クリアするのに何時間もかかる。昔は夜通し、フレンドとプレイしていました。

一番驚いたのがゲームの「クオリティ」

今やってもめちゃくちゃ面白いが、衝撃だったのが「クオリティ」。

とても5年も前のゲームとは思えないぐらいの、ビジュアルで操作感も全くストレスがない。

べえやんは、映像とかビジュアルにそんなにこだわらない方。でも久しぶりにギアーズをプレイして、マジでスゴイと思った。

Xbox360だし、発売から5年もたっている。今やっても最高を味わえるギアーズだから、新作にも期待したいところだ。

「ギアーズ 4」もあの時の興奮を味わえる?

「ギアーズ 4」のプロデューサーロッド・ファーガソンさんのコメント。なんでもグラフィック処理能力を駆使するとの事。

Xbox360で初代ギアーズがそうだったように、「Xbox Oneが持つグラフィックス能力のショウケース的作品となる」との事。

これは嬉しいし、期待ができますね!べえやん的にそこまで画のキレイさは求めないが、キレイだったら嬉しいですね。

2016年発売予定の「ギアーズ 4」。めちゃくちゃ期待していますが、ジャッジメントの二の舞いにならなければいいが・・・

クリフさんもいないので、少しばかり不安はありますね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です