マージドラゴンやりながら『Steam』のセール商品を漁る

今年は9月に新作ゲームが発売されまくっていますね。自分の中で今年の目玉であるギアーズ5とボーダーランズ3が数日の差で発売されたので日夜プレイしていますが、ボーダーランズ3は安定して面白いですね。ギアーズ5は前作からシステムとか色々と変更があり、面白いんですがまだストーリーしかクリアしていません。そして息抜きにマージドラゴンをやりながら、Steamでセール商品を漁っています。今回は最近話題の『ヒューマン フォール フラット』を買ってみました。

スポンサーリンク

マージドラゴンにハマり中

『マージドラゴン』は無料のスマホゲームなんですが、コレがまた面白いんです。マップをクリアしながらドラゴンを集めて自分のキャンプを広げていくパズルゲームで、ドラゴンを集めるのにハマってます。


現在のパワーは4163です。


キャンプはこんな感じでゴチャゴチャしてます。色んなアイテムが増えすぎて整理するのが大変で。とりあえず今はコインの貯蔵庫と石の貯蔵庫を増やして整理しています。


今は『お月さまのうさぎイベント』が開催されていて、ポイントを集めるとドラゴンなど様々な報酬を獲得する事ができます。今回は『ノーブル・ムーンドラゴン』のレベル4が最高の報酬となっています。


ポイントを効率よく集めて最高報酬を得るには、ポイントを収集できるアイテム(今回は月の草)だけマップに残してフラワーなどは全て捨ててしまう事。そうすればドラゴンはポイントだけ収集してくれるので、放置しておけばどんどんポイントを回収する事ができます。

最近は暇な時やゲームのロード画面の時は常にコレをやっています。

MergeDragonsの日本語のサイトが無かったので作りました。
Merge Dragons!(マージドラゴン)(マージドラゴンズ)攻略Wikiサイトです。最新のイベント情報やゲーム攻略を掲載しています。

オススメの攻略サイトはこの2つです。大体ここを見れば解決するので是非見にいってみてください。

お次はSteamのセールです。

パブリッシャーセール

Steam恒例のパブリッシャーセールが開催されており、現在『Stardock』『THQ Nordic Official』のゲームがセール価格で販売されています。

THQは『Darksiders』とか『Red Faction』が有名で、Stardockは『Star Control』とか『Galactic Civilizations』の宇宙をテーマにしたストラテジーが多く販売されています。


THQと言えば擬人化された小型の動物が巨大モンスターと戦う『Biomutant』が面白そうです。

今回の目玉は『Conan Exiles』の半額(2,100円)と『Far Cry New Dawn』の半額(2,916円)でしょうか。


あと『Flotsam』というソフトがあり、このゲームは海に浮かぶガラクタを集めて町を大きくしながらポストアポカリプスの世界を生き抜くサバイバルゲームで、なかなか面白そうでした。


あとは横スクロールアクションの『Monster Boy and the Cursed Kingdom』。特殊なスキルや特殊な防具を集めて世界の謎を解き明かしていくゲームなんだとか。


そういえば前から気になっていたTHQの『ELEX』というゲームが67%オフで1,643円になっていました。このゲームは世紀末語の世界を舞台にしたオープンワールドRPGで、三人称視点で剣をはじめ、銃や魔法でモンスターと戦う事ができ面白そうです。


あとは銃がバリバリ撃てるアクションFPSの『RICO』。スプリットスクリーンとオンラインマルチプレイに対応しているので、フレンドとの協力プレイが楽しめそうです。


くにおくん的な横スクロールアクションの『The friends of Ringo Ishikawa』。胸ぐらを掴みながら殴ったり、馬乗りになって殴るアクションがありました。また公園の鉄棒で遊んだり、喫茶店でくつろいでいるシーンもありました。


最後にコレ『Demolish & Build 2018』。このゲームは破壊と建築が楽しめそうなシミュレーションで、様々な重機を操作して解体業でお金を稼ぎ、稼いだお金で新たな設備を購入したり労働者を雇って会社を大きくしていくゲームです。

パブリッシャーセールでは『Asmodee Digital』もありましたが、こちらは本日9月30日でセールが終了となっていました。

買ったのは『ヒューマン フォール フラット』


セールの対象商品ではなかったんですが前々から気になっていたソフトという事もあり今回購入しました。あとフレンドが購入したらしく一緒にプレイしたくなり。それではどんなゲームなのかをご紹介します。

ヒューマン フォール フラットは『オープンワールドふにゃふにゃアクションパズルゲーム』との事で、操作するキャラクターがとにかくふにゃふにゃしています。ゲームの物語の設定としては主人公のボブが夢の中に入り込んで、ぐにゃぐにゃした体になってうまく力が入らないんだとか。

このゲームの目的はマップ内に点在している様々なオブジェクトを押したり引いたり、投げたりするアクションでパズルを解いてゴールを目指していく内容となっています。

物理アクションは、クレーン車の鉄球にぶらさがったり、カタパルトで岩を発射して壁を破壊したりなど。この他にも様々な仕掛けがあるそうです。

ソロはもちろん、最大8人でのオンラインプレイに対応しています。またキャラクターの見た目が変更できるスキンも用意されているのが素晴らしいポイントです。





頭、体、下半身、のスキンを変更する事が可能で、各部位の色も変更する事ができます。

また体のベースとなるモデルも変更する事ができ、犬やガイコツにミイラなど色んな物がありました。

ゲームモードはローカルとオンラインの2つです。ローカルモードはステージを一人または二人でクリアしていくモードで、オンラインのメニューでは11個のマップを確認できました。

軽くプレイしてみましたが歩くのもフラフラしていて壁に張り付いての移動も難しく、慣れるまで少し時間がかかりそうです。


詳しくはコチラの動画を御覧ください。

『ヒューマン フォール フラット』がプレイできるのはSteam、Nintendo Switch、PS4、Xbox One、となっています。ダウンロード専用で価格はそれぞれ税込みで1,500円です。

あとApp StoreとGoogle Playで日本国内向けに税込み600円で販売されていたので、気になる方は是非チェックしてみてください。最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク