何年たっても面白い!!「コール オブ デューティ ブラックオプス」ゾンビはやっぱり癖になる・・・

先日始めてXbox Oneの下位互換を試し、「コール オブ デューティ ブラックオプス」をプレイしました。最後に遊んだのは「Xbox 360」の時だから、数年ぶりのプレイとなります。昔は毎日何時間もブラックオプスで遊んでいましたが、特にヤバいのが「ゾンビモード」。久しぶりに遊んだら、再燃してしまいました。

Xbox One 「下位互換のやりかた」”セーブデータ”の移行方法を紹介!

2015年11月13日に開始された、Xbox Oneの「下位互換」。Xbox OneでXbox 360のゲームが遊べるサービスです...
スポンサーリンク

本編そっちのけでゾンビをやる

01
ゾンビモードは、「CoD:WaW」に収録されていたミニゲーム「Nazi Zombies」です。ブラックオプスのゾンビモードは続編となっています。

ブラックオプスはキャンペーンモードも対戦も面白いですが、一番好きなのはゾンビモード。

最大4人で協力プレイができるゾンビモードは、隔離されたマップでゾンビからの攻撃に耐えていくモードです。

ラウンド制で、ラウンドが増えるごとにゾンビが強くなり、また数も増えていきます。

ゾンビモードは意外と難しい

初見プレイでのゾンビモードは、想像よりも難しく苦戦すると思います。

ゲーム開始時はハンドガンしかないし、ゾンビに2発殴られただけでダウンします。

ライフ強化のアイテムもありますが、それを使っても殴られても大丈夫な回数が5回に増えるだけです。

まぁ何回かやっていれば慣れてくるし、立ち回りも分かってきます。

スクリーンショットにゾンビが写っていないのは、それぐらい余裕がないって事です。

ポイントを稼いで武器を買う

ゾンビモードには「ポイント」があり、バリケードを修理したり、ゾンビを倒す事でポイントを稼ぐ事ができます。

ゾンビは倒さなくても一発攻撃を当てるだけで、ポイントをもらう事ができます。銃やナイフなど、一発当てると10ポイントもらえます。

ポイントの上手い稼ぎ方は「ナイフ」を使う事。銃で倒すとポイントは70ポイント。ナイフで倒すと130ポイントも稼ぐ事ができます。

序盤はナイフでガンガン倒して、ポイントを荒稼ぎしたいところ。

でもナイフにこだわりすぎると、ダウンしちゃう事もあるんですよね。

武器は壁で売ってる

02
ゾンビモードでは壁にアイテムがあります。アイテムによって購入価格が変わります。アイテムを購入するのにポイントを使います。

壁武器でオススメなのが、「SMG(サブマシンガン)」です。

「SMG」は一発の威力は低いが、ポイントを効率よく稼ぐ事ができます。

弱い威力で連射できるので、ポイントがどんどんたまります。

あと「ミステリーボックス」なんてのもあって、武器がランダムで出現します。

04

ランダムなので色んな銃が出ますが、中には大当たりの銃やアイテムなんかも入っています。

ゾンビを倒しながらマップを広げていく

ゾンビモードのマップは、数カ所で区切られています。ポイントを使って「扉」を開ける事で、マップを広くしていく事ができます。

マップを広くしてく理由は、他の場所に武器やアイテムがあったり、ギミックがあるからです。

ポイントや銃弾に余裕があれば、どんどんマップを広げていきたいところ。

マップが広くなった方が戦いやすいし、ヤバい時に逃げる事もできるんですよね。

隠し要素もある

03
ゾンビモードは単純にウェーブをこなしていくだけのモードです。ですが、やりこみ要素として各マップに、色んな「隠し要素」があります。

ネタバレとなるのでここでは書きませんが、ストーリーに関連するものや、武器やギミックに関連するものなど。発見するのは難しいです。

攻略動画を見ながらやっても、うまくいかない事もあるので、そこがまたゾンビモードの楽しさでもあります。

普通にフレンドと遊ぶだけでも、めちゃくちゃ盛り上がるゲームです。

今再燃中なので、マップごとの攻略や面白ネタなど後日書こうかと思います。

久しぶりにゾンビがやりたい!「コール オブ デューティ ブラックオプス2」Xbox One下位互換に対応!

2012年11月22日に発売された、「コール オブ デューティ ブラックオプス2」。遂にXbox One下位互換に対応されました!...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク