壮大な冒険と海のロマンを「シーオブシーブス」海賊になりきれるゲームだ!

Rare社待望の最新作「シーオブシーブス」。去年のE3でも発表された注目作で、プレイ動画も公開されました。憧れの海賊になる事ができるゲームです。

マイクロソフト「Xbox E3 2016 Briefing」で発表された内容まとめ

スポンサーリンク

ストーリーや物語は明かされていない

0101
E3 2016でも発表された、「シーオブシーブス」。海賊をテーマにした、アクションアドベンチャー。

一人称視点で海賊を操作し、広大な島や海を冒険する事ができるゲームです。

「シーオブシーブス」の情報はあまり公開されておらず、ストーリーや物語などは一切不明。キャンペーンモードがあるかもしれないし、マルチプレイのみになるかも不明です。

現時点で、調べて分かった事をまとめていきます。

海賊になって自由にプレイできる

「シーオブシーブス」の特徴は、海賊になりきって自由にプレイができるところ。

ラムをたらふく飲んだり、楽器を演奏したり。自由度は高くハチャメチャなアクションを楽しむ事ができる。
02
動画ではラムを飲み過ぎて、酔っ払っているシーンも確認出来ました。

海賊と言えば「お宝」。「シーオブシーブス」は探索要素が強く、色々な島に行って宝を探したり沈没船がある場所も探索する事ができる。

また秘境のような場所もあり、冒険心をくすぐる内容が満載。

港もあり交易したりと、幅広いプレイができるようになっている。

ソロでもマルチプレイでも楽しめる

03
海賊といえば、船長と船員で大人数のイメージがありますよね。

「シーオブシーブス」では、最大参加人数が5人。もっと多くてもいいような気がしますが、チームでのバランスを見てこの人数に決まったそうです。

またソロプレイでも可能なようで、一匹狼になる事もできる。

マルチプレイでグループを作ると、船に乗った時にそれぞれ役割が分担される。舵を取る役、見張り役、指示役、大砲役、など。船はカスタムする事ができ、グループでのカスタマイズが楽しめるそう。

また嬉しいのが、プレイヤーが集まらなかった場合に備え、少人数でも乗る事ができる船を用意してあるとの事。

5人だとフレンドでも、なかなか集まらない日もありますからね。これは本当にプレイヤー思いの要素だと思います。

海賊の世界が体験できるゲーム

「シーオブシーブス」は、本や映画などで表現されている、海賊の世界を体験する事ができる。

5人のプレイヤーに襲いかかるのは、他のグループだけではない。
04
海賊映画などでよく見かける、「スケルトン」「サメ」「ゴースト」「クラーケン」、などのクリーチャーも登場するそう。

また遭遇した他のグループと協力して、”狩り”に行く事も可能だそう。

「シーオブシーブス」の発売日は、2017年の第1四半期(4月から6月)を予定しています。

日本版の発売も不明ですが、海外版でも買う価値がありそうなゲームです。

Xbox Oneだけでプレイできる 「独占タイトル」まとめ13タイトル

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク