「ギアーズ・オブ・ウォー 4」プレイ動画で分かる新作の魅力!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
00

公式サイトでの、カウントダウンも無事終了しましたね。ちょっとインパクトは小さかったが、興奮した。マルチプレイの動画も公開されたが、これを見て少し安心しました。

スポンサーリンク

カウントダウンで公開されたトレーラー

4月11日にカウントダウンが終了し、新たなトレーラーが公開された。

本作の主人公である、「JD フェニックス」の回想シーンと、敵から逃げている場面が確認できた。

幼少期のJD、マーカスとアーニャ?も登場し、幸せな家庭を描いている。
多分アーニャだと思うが、またしても顔が変化しているので判別できません(笑)

マーカスが木を植え、JDの名を掘る。大人になり、COGに入隊したJDが敵から逃亡しているシーンで、”マーカスが植えた木”でカバーをとる。

短いトレーラーだが、これはこれで感極まりない。またギアーズの興奮を味わう事が出来たのは、幸せな事だと思った。

新武器を使ったキルシーンも公開

新武器の「Dropshot」を使った、残虐すぎるキルシーンも公開された。

敵がぽつりと立っていると、頭上から「ドリル」がドーン!っと降って来て、頭は木っ端微塵に・・・

また「Dropshot」の、処刑モーションも公開されており、これがまたスゴイ!

「Dropshot」の先端に、敵の頭をくっつけ、敵ごと発射させている。これって敵を飛ばして、敵に当てる事ができるんですかね?

なんか見た感じ、ミートシールドみたいな使い方も出来そうだと思った。

マルチプレイの動画も流出!!

これが一番気になっていた事ですね~。ギアーズ4で登場する新しい勢力の、「Swarm」を使用したプレイ動画。

操作感は”ギアーズ 3に近い物”と言ってたが、プレイ動画を見た感じ、もろギアーズ 3。カメラワークとかも、ほとんど一緒じゃないかな?

攻撃モーションや、十字キーでの武器配置も前作と同じ。ダウンした敵を捕まえて、ミートシールドも使用していました。

操作感とかシステムは、ほとんどギアーズ 3だと思った。でもまだ開発段階だから、多少の変更があるかもしれませんね。

プレイ動画を見て新作の魅力が分かった

「ギアーズ・オブ・ウォー 4」は、10月11日の発売日に向け、新着情報を続々と公開している。

スクショとかのイメージだけだと、ゲームの魅力がイマイチ伝わってこない。やっぱり内容とプレイ動画を見てこそ、どんなゲームなのかが分かると思った。

ギアーズ 4が日本で発売されない可能性もあり、不安の方が大きかった。しかし、今回のプレイ動画を見て少し安心した。

ギアーズならではの良さがしっかりと残され、この土台に新しい要素が上手く溶け込んでいると思った。

まだまだ情報としては少ないが、プレイ動画を見ただけで「ギアーズ・オブ・ウォー 4」の魅力が分かった。

多分ゲーム自体の面白さは、このまま行けば大ゴケはしないかと。やっぱり一番心配なのは、日本版がちゃんと発売されるかどうかだ。

続報を待ちつつ、無事「ギアーズ・オブ・ウォー 4」の日本版が発売される事を祈りましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です