今年の大賞は”イカ”「日本ゲーム大賞2016」名作タイトルが勢揃い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 17
%ef%bc%90%ef%bc%91

TGSのゲーム大賞が今年もやってきましたね!現在開催中のTGS2016にて発表された、「日本ゲーム大賞2016」。今年はどんなゲームが大賞を飾るのか。簡単にまとめてみましたが、どれも素晴らしい作品で色々思い返す事があります。

東京ゲームショウ2016の見どころはコレ!「Horizon Zero Dawn」話題の期待作が姿を現す!

スポンサーリンク

大賞

spratoon-3
「Splatoon(スプラトゥーン)」

任天堂から選ばれたSplatoon(スプラトゥーン)は、Wii U専用のアクションシューティングゲーム。年齢問わずに誰でも楽しむ事ができるゲームです。

単純で簡単なルールでありながら、奥深いプレイを体験する事ができる。

アップデートは継続されており、マップやアイテムの追加に、イベントなど。

2015年5月28日に発売され、一大ブームを引き起こしたゲームです。

ゲームデザイナーズ大賞

01
「Life Is Strange(ライフ イズ ストレンジ)」

DONTNOD Entertainmentが開発し、スクウェア・エニックスより2015年1月29日に発売された、アドベンチャーゲーム。

時間を戻す事ができる能力を持つ女学生が主人公。同じ場所にいながら、時間を短期間戻す事ができる。

Life Is Strangeでは選択をやり直す事ができ、色々な選択をする事により、一番良い結果を目にする事ができる。

このゲーム内での「選択」の種類がとても多く、評価され受賞しました。

優秀賞

  • ウィッチャ-3 ワイルドハント
  • スーパーマリオメーカー
  • Splatoon(スプラトゥーン)
  • ダークソウル3
  • ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
  • フォールアウト4
  • マインクラフト
  • メタルギアソリッド5 ファントムペイン
  • モンスターハンタークロス
  • 妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊

国内外から話題となったタイトルが多く出揃っています。「>Splatoon(スプラトゥーン)」に関しては2つ目の受賞となっています。

優秀賞ではどれも素晴らしいゲームですが、「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」には少し波乱がありましたね。

これも今となっては良い思い出で、新作の「METAL GEAR SURVIVE」がどんな感じになるのかも気になりますね。

ベストセールス賞

02
「モンスターハンタークロス」

べえやんもとにかくハマった、カプコンの「モンスターハンタークロス」。

狩技・狩猟スタイルが新要素として追加され、戦略が一気に広がりました。

またシリーズでは珍しい、メインモンスターが4体です。ストーリーを進める上で鍵を握るモンスターが多いのは、かなり楽しめました。

今年の新作は、2016年10月8日に発売予定の「モンスターハンター ストーリーズ」。モンハンクロスのGが出ると思いきや出ませんでしたね。

あとはフロンティアが新しくなり、「モンスターハンター フロンティアZ」として、2016年11月9日に発売予定です。

グローバル賞「日本作品部門」

02
「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U」

Splatoonに続き任天堂から、「大乱闘スマッシュブラザーズ」が受賞。

任天堂のキャラクターが共演する、対戦型のアクションゲームです。スマブラシリーズとしては、4作目と5作目にあたる。

また、シリーズでは初の携帯ゲーム機向けのタイトル。更に3DSとWii Uで、初のマルチプラットフォームとなっています。

スマブラは特に友達とワイワイやるのが楽しく、任天堂らしい「年齢問わず」に遊べるゲームとなっています。

グローバル賞「海外作品部門」

00

「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」

Codシリーズの第11作目となる、「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」は、一人称でシューティングを楽しめるFPSです。

本作は近未来が舞台となり、外骨格やレーザー銃などが登場します。ここから本格的に、未来を舞台に開発しているような感じですね。

キャンペーンモード、マルチプレイヤーモードに加え、DLCを購入する事で「ゾンビモード」が追加されます。

人気タイトルが出揃った「日本ゲーム大賞2016」

今年も開催された「日本ゲーム大賞2016」。人気タイトルが勢揃いで、べえやんもいくつかプレイしたゲームがありました。

特に「フォールアウト4」と「モンスターハンタークロス」は、プレイした時間が多かったです。

「コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア」のゾンビモードもゾンビがとてつもない速さで襲ってくる。従来のゾンビとは違った雰囲気で、楽しめました。

TGSで発表される日本ゲーム大賞。来年はどんなゲームが受賞するのか楽しみですね。
出展多すぎのTGS!「東京ゲームショウ2016」新型PS4とPS VRが試遊台に!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です