ビッグフット恐すぎ!「Bigfoot Monster Hunter」都市伝説のUMAを狩るゲームをレビュー!

最近Google Play ストアで面白いゲームを探すのにハマっていますが、また見つけてしまいました!今回発見したのは無料スマホゲームの「Bigfoot Monster Hunter (ビッグフット モンスター ハンター)」です。このゲームはなんと!ビッグフットを狩るゲームなんです!軽く遊んでみたのでレビューしていきます。

2018年夏に発売予定の「Jurassic World Evolution」ですが、ジュラパが好きな人にはたまらないシムですよね。...
スポンサーリンク

「Bigfoot Monster Hunter」概要

  • 配信日:不明
  • 運営会社:OneTonGames
  • ジャンル:シミュレーション
  • 価格:基本プレイ無料

インストールページでのジャンルは「シミュレーション」となっていますが、「FPS」と「サバイバル」の方が合っていると思います。

もしくは「ビッグフット シミュレーター」とか。でもこのゲームは、銃や罠を使ってビッグフットを狩るのが目的なので、やはりジャンルは「FPS×サバイバル」って感じです。

銃と罠でビッグフットを倒す

PCの「Finding Bigfoot」(上記の動画)ってゲームに似ていて、やる事は単純。死なないようにビッグフットを倒すだけです。

FPS(一人称視点)で銃やトラップを使い、ビッグフットを倒す事が出来ればクリア。

使うアイテムは

  • 銃(ショットガン)
  • フレアガン
  • 監視カメラ
  • トラップ(トラバサミ)
  • 生肉

こんな感じです。

ビッグフットは神出鬼没のように出現し、襲いかかってきてあっという間に姿を消すので、どうやって倒す事が出来るのか分かりませんでした。

遊んでみたら「ビッグフット」が恐すぎた・・・


ゲームを起動するとまずは「難易度」の選択からとなります。

難易度はノーマル、ハード、ヘルの3つ。簡単なものからクリアして、次の難易度がアンロックされていきます。

まずはノーマルからやってみました。


ゲームを開始すると山小屋のような場所に。

テーブルの上には、「回復薬」「銃の弾薬」「フレアガンの弾薬」が置かれています。

銃は「ダブルバレルショットガン」です!チョイスが渋い!やはり狩りは、こういった渋い銃がいいですね。

ライフルもいいんですが、ショットガンは近接なので狩りの緊張感を味わう事が出来ます


更に小屋の中には、「トラップ」「監視カメラ」「生肉」が置いてありました。

こららの用意されたアイテムを駆使して、ビッグフットを仕留めに行きます。


まずは「監視カメラ」の設置です。銃は古いものの、機材は最新なのでミスマッチな気もしますが、これはこれでありだと思います。

なぜならビッグフットが恐すぎるからです。


そしてコレが監視カメラの映像です。カメラは6台設置する事が可能で360度見渡す事が出来ます。

もはや監視していれば余裕で倒せると思いますよね。しかし野生の力を甘く見てはいけません。


今度はトラップを仕掛ける事に。トラップは単体でも効果がありますが、「生肉」を近くに置く事で、よりビッグフットを誘導しやすくなります。

とりあえず準備が終わったので、小屋に戻って監視カメラを見ていると・・・


4カメにビッグフットが来ました!この時初めてビッグフットを見たんですが、マジで恐かったです。

直で見ても恐いと思いますが、何故かカメラとかの画像や映像って恐怖が倍増するんですよね・・・


そしてあっという間に殺されてしまいました(笑)。ビッグフットの唸り声が聞こえた瞬間、みるみるうちにライフが減ってゲームオーバー。

とにかくビッグフットが恐い。唸りながら全速力で走ってきて、殴ったら逃げていく。ウザい行動ですが、ドキッとします。

めちゃくちゃ動きが素早いので、一瞬の油断が命取りとなります。

攻略の鍵は「トラップ」

今までのプレイでは「ショットガン」を頼りにしてきて、何度もゲームオーバーになりました。

なので今度は「トラップ」と「フレアガン」を使ってみる事に。


まずは速攻でトラップをしかけに行って、山小屋の中から周辺を明るくする為にフレアガンを撃つ。

トラップでもビッグフットのライフを減らす事ができ、山小屋の中に隠れていたら・・・


あっさりと倒す事が出来ました(笑)トラップが万能だという事が分かったので、次から活用する事にしました。


ノーマルも簡単にクリアしたので、難易度「ヘル」に挑戦。一番難しいやつです。


今回も同じようにトラップをフル活用。生肉を近くに置く事で、ビッグフットがトラップにかかりやすくなります。

一番難しい難易度だけあり、一発殴られたらかなりライフが減りました。

一度かかったトラップを再度仕掛ける為に外へ出ると殴られるので、回復薬も残り0に。

トラップでかなりビッグフットのライフを削ったので、あとはショットガンに頼る事に。


山小屋の奥から入り口に銃口を向け、最後の一発に賭けます。

チャンスは必ずやってくるので、ビッグフットが現れるまで入り口を警戒します。

そしたら案の定ビッグフットが突っ込んできたので、二発撃ち込む!


こちらもやられましたが、なんとか倒す事が出来ました。

死体を激写しましたが、ギリースーツに見えます。とりあえずプレイはここまでです。

難易度「ヘル」までクリアしたら何もアンロックされなかったので、ボリュームは少ない感じです。

「やりこみ要素」はありませんが、サクッと遊べる点に関しては良いと思いました。

良かった点

このゲームの素晴らしさは「ビッグフット」と戦える事です!

PS4やXbox Oneなどの家庭用ゲーム機で、ビッグフットと戦う事が出来るゲームはほとんどありません。

ファークライ4のDLC「イエティの谷」で、”イエティ”と戦う事が出来ますが、これはビッグフットではないので、ビッグフットと戦える「Bigfoot Monster Hunter」は貴重なゲームだと思います。

もちろんボリューム不足などの不満はありますが、とにかく「ビッグフットと戦える」ってだけでも楽しむ事が出来たゲームです。

微妙だった点

微妙だった点は2つあります。1つは「操作性」が悪い事です。

移動の動作は遅いし走る事が出来ない。視点の動作は動きが速すぎて少しでもミスると、一瞬で空や床を見ている事がありました。

2つ目はマップの広さを活かしきれていない事です。マップはそこまで広くはないですが、小屋から出た瞬間にビッグフットが襲ってくるので、どうしても行動範囲が小屋の周辺になってしまいます。

なので攻略も簡単になってしまうし、もう少し違うシチュエーションでビッグフットと対峙した方が楽しめると思いました。

まとめ

「Bigfoot Monster Hunter」は、ビッグフットと戦う事が出来る数少ないゲームです。

一回のプレイ時間としては10分もかからないぐらいなので、サクッと遊びたい方や暇つぶしのゲームを探している方にオススメです。

ビッグフットが登場する「スマホゲーム」はいくつかありましたが、他のUMA(未確認生物)とも戦ってみたいですよね~。

ネッシーとか、モスマンとか、チュパカブラとか。「ツチノコ」を捕獲するゲームなんかも面白そうですね。

また後日、ビッグフットが登場する他のゲームをプレイしてみたいと思います。

UMAに興味がある方は、「Bigfoot Monster Hunter」を是非プレイしてみてください。

Bigfoot Monster Hunter is FPS horror survival where you play as a brave hunter who looks for a mysterious monster beast deep in the northern forest! You have he...
今回Google Playストアで発見したスマホゲームは「Raft Survival」。「筏での生存」と書いてあり、画像を見たらサ...
スポンサーリンク