レビュー「Raft Survival」クラフト好きにオススメのスマホゲー!

今回Google Playストアで発見したスマホゲームは「Raft Survival」。「筏での生存」と書いてあり、画像を見たらサバイバル好きにはたまらない感じ。更に「クラフト要素」もあるので、マイクラのように楽しめそうで期待が高くなりました。早速インストールしてプレイしてみたので、簡単にレビューしていきます。

いつものように「GooglePlay ストア」うぃ物色していたら、面白そうなスマホゲームを見つけました。その名も「Last Day...
スポンサーリンク

「Raft Survival」概要

  • 会社:PlayHotGames
  • 配信日:2018年1月31日
  • 価格:基本プレイ無料(課金要素は不明)
  • ジャンル:アドベンチャー、サバイバル、クラフト

全世界で500万ダウンロードを突破した、本格的なサバイバルが楽しめるアドベンチャー

口コミなどのユーザースコアが平均4.0を超えていて、なかなか評価が良いスマホゲームです。

漂流生活が体験出来るゲーム


「Raft Survival」は3つのジャンルを楽しみながら、”漂流生活”が体験出来るスマホゲームです。

プレイヤーは漂流者となり、小さい筏(いかだ)の上でサバイバルを繰り広げていく事になります。

このゲームのポイントは「漂流物」と「クラフト」。筏に乗っていると漂流物が流れてくるので回収します。

回収した漂流物を使って様々なアイテムをクラフトし、サバイバルをしていく流れとなっています。


このフックを使って漂流物を回収します。漂流物には「箱」や「丸太」など様々な物があり、漂流物によって作成出来るアイテムが変わってきます。

まだゲームが良くわかっていないので、とりあえず漂流物を回収していたら・・・


デカい「サメ」が!!ホオジロザメ?とにかくけっこうデカいです!

筏から落ちたら多分襲われて食われるので、サメを警戒しながらゲームを進めます。


これが「クラフト」メニューです。「槍」や「釣り竿」など、様々な物を作成する事が出来ます

中には家を建てる事が出来る「床」や「壁」などもあります。


これが「アイテム」メニューです。「飢え」と「乾き」のシステムがあるので、こまめに食べて飲む必要があります。


クラフト画面はこんな感じです。筏が小さいのでとりあえず大きくする事にしました。

漂流物をせっせと集めながらクラフトしていると・・・


サメが襲ってきました!定期的に筏に噛み付いてくるので、「槍」で攻撃して追い払う必要があります。

襲われた時に撃退しましたが、放置していたら多分筏が壊れるんでしょうね。

リソース管理が難しい

このゲームはとにかく漂流物を集める事が、攻略の鍵となっていますが「飢え」と「乾き」がプレイヤーを襲います。

缶詰を食べて水を飲んでも、数値がすぐに減って警戒音が鳴ります。更にスマホがブルブル振動するので、余計に焦ってしまうんです。

「飢え」と「乾き」をしのげなければ体力が減り、ゲームオーバーとなってしまいます。


飢えは釜戸を作り、「魚」を焼く事でしのぐ事が出来ます。水は浄水器のような物を作って、そこにペットボトルを入れると溜まります。


釜戸で魚を焼くには草?が必要です。魚はすぐに焼き上がるんですが、水は別。

魚が数秒で焼き上がるのに対し、水が溜まるのには数分かかります。攻略としては水をガブ飲みして常に浄水器にペットボトルをセットしておいた方がいいです。


魚は釣りでゲットする事が出来ますが、タイミングを合わせるのがけっこう難しかったです。

クセになる「クラフト要素」

クラフトの醍醐味はやはり、「自分の好きな物を作れる」事ですよね。

マイクラのように凝った物は作れませんが、ある程度は自由に作る事が出来ます


とりあえずこんな感じで筏を拡張してみました。日夜の概念もあるので、暗い海の雰囲気がとても良かったです。

ただ暗いのでサメがどこから襲ってくるのか分からず、昼と比べて恐怖は倍増しました。


二階も作る事が出来ます。まだ作り途中ですが、漂流物さえ集めればかなり大きな建物を作る事が出来ると思います。

ワールドマップのような物もあり、離れた島で時間経過やコインを使って特殊なアイテムを回収する事も出来ました。

課金要素

「Raft Survival」に課金要素は見当たりませんでした。色々とタップしてメニューを見てみましたが、「ショップ」や「ダイヤ」などの課金要素を見つける事が出来ませんでした


これがワールドマップ。画像の、右上のコインマークの左に「+」のマークがありますが、タップしても何も起こりませんでした(笑)

けっこう探しましたが課金ページが見当たらないので、もしかしたら課金要素がないスマホゲームなのかもしれません。

だとしたら良心的ですよね。広告がけっこうありますが、動画を視聴するとコインがもらえるので、攻略に必要なのは課金ではなく「いかに動画を視聴するか」って感じです。

一応全てのメニューを見たつもりですが、もし課金する場所があったらごめんなさい。


ちなみにコインを使うと、こんな感じで特殊なアイテムを入手する事が出来ます。

クラフト好きにはオススメ


「マインクラフト」や「Ark: Survival Evolved」のような、クラフトゲーム好きな方にはオススメのゲームです。

クラフト出来る物もけっこう本格的なアイテムが多かったので、自分の作りたい建築物を作れると思います。

他のゲームと比べてしまうと見劣りしてしまうかもしれませんが、「Raft Survival」は基本プレイが無料

しかも課金しなくてもけっこう遊ぶ事が出来るので、無料でこのクオリティーなら十分の出来だと思います。

単純な作業が苦手ならオススメ出来ない


「Raft Survival」はひたすら漂流物を回収し、回収した物資で様々なアイテムを作ってサバイバルをするゲームです。

とにかく同じ事の繰り返しで、更に「飢え」と「乾き」のシステムもあるのでけっこう忙しいゲームなんです。

ステータスを確認しながら漂流物を回収して、クラフトを行うのでリソース管理が大変ですが、本当に単純な作業です。ですが、好きな人には本当に楽しめると思います。

ただやる事は同じですが、自分の建築物が出来上がっていく姿を見ると「達成感」を味わう事が出来ます

まとめ

「Raft Survival」をあなどっていましたが、いざプレイしてみたら本当に面白いゲームでした

まだ1時間ほどしかプレイしていないので、もっとプレイすればクラフト出来る物が増えるでしょうし、もしかしたら他の島に行けたりするのかもしれません。

あと今のところ敵は「サメ」だけですが、これから色んな種類の敵が出てくるかもしれません

「漂流物を集めながらサメの恐怖に怯えるサバイバル」

クラフトゲームはどれも似たような感じの物が多いですが、「Raft Survival」は異色なので気になる方は是非プレイしてみてください。

基本プレイは無料だし、課金しなくても十分に楽しむ事が出来るスマホゲームです。

今回ご紹介するのは、無料のスマホゲーム「Into the Dead 2」です。数年前に前作をやった事があるんですが、「ゾンビから走...
スポンサーリンク