PUBG”パクリゲー”レビュー「荒野行動-Knives Out-」コレが意外と面白いしハマるかも!

皆さんこんにちは。最近スマホゲームにハマっており、毎日のように「Google Playストア」でゲームを物色しています。そこでけっこう前に紹介した「荒野行動-Knives Out-」を発見!気づいたら既に配信されており、今更ながらプレイしたレビューを紹介します。

最近TPS(三人称視点)のゲームが無性にやりたくなり、「Google Play ストア」を物色しています。少し前までは海外のショボ...
スポンサーリンク

「荒野行動-Knives Out-」概要

  • 会社:NetEase Games
  • 配信日:2017年12月14日
  • 価格:基本プレイ無料、アイテム課金あり
  • ジャンル:TPS、アクション

最大100人のプレイヤーが参加可能な、今流行りの「バトルロワイヤル」!!

しかしこのゲームは、配信前から「PUBG」の”パクリ”と言われているゲームです。

ゲーム内容

「6400×6400mの広大な無人島で、100人のプレイヤーが”最後の1人”になるまで戦って勝ち抜いていく」事が目的のゲームです。

ゲームの流れ

  • マッチングが完了すると「待機場」へ
  • ヘリで無人島へ輸送される
  • パラシュートで地上へ降下する
  • 地上へ降りたら武器などのアイテムを集める
  • 装備が整ったら最後の1人になるまで戦う

こんな感じでゲーム内容は、まんま「PUBG」です。

まずは「チュートリアル」から



ゲームを開始すると、使用するキャラクターの「性別」を選択します。


基本ルールの説明。ゲームの流れです。



ゲームの操作方法や、マップやメニューなど。


バトロワでは定番の「バリア」もあります。


チュートリアルが終了すると「ログインボーナス」がもらえます。


始めたばかりの初心者の為に嬉しいアイテムも。ゲーム開始から10日間「風潮体験礼パック」が配布されます。

チュートリアルはこれで終了となります。数分で終わりました。

いざ戦場へ!


コレがホーム画面です。見やすくてグッドですが、真ん中の上と左下に、チャットが流れるのでコレが少し邪魔だと思いました。

ゲームモードは4つ

  • シングル:1人でプレイ
  • デュオ:2人で協力プレイ
  • スクワッド:4人で協力プレイ
  • クインテッド:5人で協力プレイ

ソロで戦うか、チームで戦うかで別れます。全て100人での対戦となります。


これがアイテムメニューです。

武器の種類

  • アサルトライフル
  • ショットガン
  • サブマシンガン
  • スナイパーライフル
  • ハンドガン

それぞれ数種類の銃があります。

メニューを確認したところで、早速マッチングしてみたいと思います。

とりあえずグローバルサーバーで、「スクワッド」をプレイしてみました。


コレが待機場。ゲーム開始まで自由に遊ぶ事が出来ます。


プレイヤーが揃うと3機のヘリで、無人島へ向かいます。


「フライングスーツ」で降下。この後はパラシュートで地上へ向かいます。


地上へ降りたら建物に入り、落ちているアイテムを回収して装備します。

ゲットしたのは「SMG」と「ショットガン」。あとはヘルメットやバックパックを入手しました。


コレが「フィールド」です。降下地点がズレてしまったので、仲間の元へ向かいます。


1キロぐらい走ってロープウェイ乗り場に到着。


ロープウェイには乗る事も出来ました。籠もっていれば勝てそうですが、乗り場でヤラれるリスクがありますね。


遅くなりましたが、コレが「メニュー画面」です。道中SRの「SVD」を拾いました。


スコープからのエイム視点。倍率が低いので狙撃には適していませんでした。基本TPSの三人称視点ですが、エイムした時にFPSの一人称視点になります。


そしてバリアの円の一番端で、みんなで篭もる事に。いつ敵が来るのかとビクビクしていたら・・・


何もせずに勝利となりました(笑)敵となる他のプレイヤーとは、1人も遭遇しませんでした。

初プレイで第1位を獲得しました!一緒にプレイした方が上手だったので、無事に生き残る事が出来ました。


今回の「チーム」。みんなコスチュームと武器がカッコいい!初プレイだったので、べえやんだけショボいですね。

何もせずに1位を獲得しましたが、この戦法もありですね。こんな感じでプレイは終了です。

あとボイスチャットもあったんですが、雑音がうるさくてすぐに切っちゃいました。

課金要素


「荒野行動-Knives Out-」の課金要素は”金券”と”ダイヤ”です。この金券とダイヤを使って武器やコスチュームなどを購入します。


これが「ショップ」です。キャラクターの「コスチューム」や、「武器スキン」、「ダイヤ」などを購入する事が出来ます。



コスチューム。さらっと見た感じ十数種ほどありました。


武器スキンもカッコいい物が多かったです。

あとスマホゲーム定番の「ガチャ」もあります。ダイヤを使ってガチャを回す為のチケットを購入する感じでした。

バトロワが好きならオススメ


とにかく他のプレイヤーと戦うTPSが好き!って方にはオススメのゲームです。

やる事はほとんど「PUBG」と変わりがないので、今流行りのバトルロワイヤルが好きなら楽しむ事が出来ると思います。

ただスマホ版「PUBG Mobile」の日本での配信が発表されたので、こちらに人が流れてしまう可能性もあります。

PvPが苦手ならオススメ出来ない


「荒野行動-Knives Out-」にはソロやフレンドと協力して敵を倒す、PvEモードがありません

2人や4人でチームを組むモードもありますが、敵は全て「プレイヤー」です。

他のプレイヤーと戦うPvP(対人戦)が苦手なら、オススメ出来ないゲームです。

違いは”ほとんどない”が「面白い」

「PUBG」と「荒野行動-Knives Out-」の違いはほとんどなく、強いて違いを挙げるなら、武器などの「アイテム」や、「マップ」「イベント」が違うぐらいです。

現在「PUBG」は、PCかXbox Oneを買わないとプレイする事が出来ません。

パソコンは「PUBGがプレイできるスペック」を用意する必要があります。

Xbox Oneは日本だと人気がないし、最上位版「Xbox One X」を買わないと満足の行くプレイが出来ません。

「荒野行動-Knives Out-」はPUBGのパクリかもしれませんがスマホで手軽に「バトルロワイヤル」が出来る!

またスマホ版「PUBG Mobile」が海外で配信され、日本でも配信予定(配信日は未定)となっているので、それまでの繋ぎに遊んでみるのもいいかもしれません。

無料だし、様々なアイテムが手に入る「初心者ログインボーナス」もあるので、気になる方はまずプレイしてみてください。

ルールはない、戦え!全世界で2億DL、百名の戦士が荒野に降り立つ!お前は最後まで生き殘れるか!
いつものように「GooglePlay ストア」うぃ物色していたら、面白そうなスマホゲームを見つけました。その名も「Last Day...
スポンサーリンク