謎の島でクラフト&サバイバル!「オーシャン イズ ホーム」無料スマホゲーレビュー!

今回Google Play ストア‎で発見したのは無料のスマホゲーム、「オーシャン イズ ホーム(Ocean Is Home: Survival Island)」。謎の島でサバイバルをするゲームなんですが、クラフト要素もあってかなり面白いんです。作れる物もリアルだし、車とボートもあるんですよ。数日プレイしたらかなり面白かったので、簡単にレビューしていきます。

今回Google Playストアで発見したスマホゲームは「Raft Survival」。「筏での生存」と書いてあり、画像を見たらサ...
スポンサーリンク

「オーシャン イズ ホーム」概要

  • 会社:Birdy Dog Studio
  • 配信日:不明
  • ジャンル:アドベンチャー、オープンワールド、サバイバル、クラフト
  • 価格:基本プレイ無料、アイテム課金あり

名前が”端末”によって違っています。

Androidは「Ocean Is Home: Survival Island」という名前。

iOSだと「Ocean Is Home 2 : Survival」という名前になっています。

謎の島でサバイバルをするゲーム

本作は無人島でサバイバルをするゲームです。

巨大な島で生き延びる為に必要な物資を集めクラフトし、家を建てて食料を調達するゲームです。

ストーリーなどの詳細は一切不明で、言語は「英語」のみとなっています。

日本語が収録されていませんが、翻訳を使って問題なくプレイ出来ました

クラフト要素

このゲームでは作れる物が多くて、しかもリアルな物です。天窓や柱に加え、「自動ドア」や「エレベーター」も作る事が出来るんです。

クラフトアイテムがリアルなので自由度が低くなってしまいますが、その代り本格的な家を作る事が出来ます。

「武器」


ナイフや斧に弓や銃などを作成する事が出来ます。

黒い表示のアイテムは、キャラクターのレベルを上げる事でアンロックされます。

「釜戸」や「服装」など


食料を作る為の釜戸や、水を採取する為の井戸。

ロープや板もありますが、「犬小屋」が気になります。その隣には”骨”もあるので、ペットで犬を飼う事が出来るのかもしれません。

「建物」


建物を作る為の床や壁に、ドアや階段など。

四角い物だけでなく、丸い形の物を作れるのが素晴らしいです。

「その他」


発電機や燃料タンクに、ランプや車のパーツなど。

スイッチとコントロールユニットがあるので、何かギミックを作る事が出来るのかもしれません。

「家具」


アイテムを収納するボックスや、机、イス、トイレなど。そこで注目してほしいのが一番下の赤いマーク

バレーボールに赤い色で顔が書かれていますよね。これはトム・ハンクス主演の映画「キャスト・アウェイ」に、登場するバレーボールなんですよ(笑)

トム・ハンクスが飛行機で墜落し、無人島に流れ着いてサバイバルをする映画。そこで自分の血が付いたバレーボールが、人の顔に見えた事でちゃんとした顔を書くんですよ。

ボールの名前は「ウィルソン」。メーカーが”ウィルソン”だったので、この名前を付けていました(笑)

話がズレてしまいましたが、本当に面白い映画なので是非視聴してみてください。

島を探索


これが島のマップです。意外と小さいように見えますが、実はコレけっこう広いんです。

グラフィックも単調に見えますが探索してみると、「山」「道路」「砂浜」「湖」「道路」など、色々な風景を見る事が出来ました。

本作では道に「木」や「石」などが落ちていて、拾う事が出来ます。


「バナナ」もあって、食べる事で「飢え」を凌ぐ事が出来ます。


ここは砂浜ですが、こういった岩のオブジェクトがありました。登る事も出来ます。


ちょっと暗いですが「車」です。「Car hood」と書かれていますが、車にはガソリンやオイルなどの消耗品が必要なので、定期的に取り替える必要があります。


車に乗るとこんな感じです。操作は「矢印」ですが、けっこう運転しやすかったです。


クラフトゲームでお決まりの「採取」。木や岩に砂など、色々な物がありました。


キャラクターにはレベルがあり、採取する事で経験値を獲得しレベルを上げる事が出来ます

レベルが上がるとクラフト出来る物が増えて、報酬でアイテムをもらう事が出来ます。


道中、謎の家を発見。頑丈な建物で中に入る事は出来ませんでした。

こういった謎の物がけっこう配置されていました。


「Metal Ore」。他のクラフトゲームでも、メタルはレアな素材ですよね。


更に進むと「ガソリンスタンド」を発見。建物がいくつかあるので、「無人島」ではないようですね。


裏には「バスケットゴール」と「卓球台」がありました。


ガソリンスタンドの中に入る事も可能。ロッカーや机にはガソリンやコーヒーなど、色んなアイテムが入っていました。

こんな感じでこの島には色んな建物があって、謎が多いから探索するだけでも楽しめました。

家を作る

軽く探索をしたところで、拠点となる「家」を作ってみました。


とりあえず手持ちのアイテムで、家の表側を作成。採取をあまりしていなかったので、とりあえずここでストップ。


1個のアイテムを作るのに「素材」がけっこう必要なんですよ。床を1個作るのに板が15枚とか。

普通に採取してクラフトするのには、かなり時間がかかると思いました。


そこで救世主となるのが「ショップ」です。課金して様々なアイテムを購入する事が出来ますが、「広告の動画」を視聴する事で10コインもらう事が出来ます。

広告の数には限りがあり普通は数回しか見る事が出来ませんが、このゲームでは多い時は続けて数十回ほど見る事が出来ました。


そしてコインを溜めてアイテムと交換。こんな感じの家が出来ました。

コインがなくなって作成途中ですが、「ウッドデッキ」や「車庫」を作る事が出来ました。

車庫のドアも開閉可能だし、自動ドアもしっかりと動くのでこの辺のギミックはかなりしっかりしています。

冒険に出発

家も大体出来たので、今度は遠くまで冒険に出かけようと思い。

ただ遠出するにはアイテムが足りなかったので、とりあえず集める事にしました。


とりあえず食料の調達。鹿を倒して「肉」をゲット。武器はお気に入りの「P90」でショップから購入しました。

揃えたアイテム

  • 食料
  • 回復薬
  • 車の消費アイテム(ガソリン、オイル)

ガソリンと車のパーツもOK。軽く乗ってみたらガソリンやオイルの消耗が早かったので、念には念を入れました。

これだけ揃えれば、長時間遠出しても問題ないと思います。


数分車を走らせると、倉庫らしき建物を発見。倉庫の中には「コンテナ」があるだけで、他には何も見当たらず。


倉庫の裏には「サッカーゴール」がありました。やはりこの島では人が生活していた模様ですね。



次に行った場所はここ。前から気になっていたんですが、特に何もありませんでした(汗)景色はキレイでした。



もう少し車を走らせると、この辺りに建物を発見。塀で囲まれていますが、ここも無人だと思い探索してみる事に。


ゲートに近づくと中には倉庫がありますね。よ~く見ると人らしき影も

とりあえず中に入ってみたいと思います。


こ、これは・・・。明らかに動きがおかしいぞ。コイツはまさか・・・


やっぱりゾンビだった(笑)!焦ってP90を乱射しましたが、歯が立たずヤラれてしまいました。


で、死亡するとゲーム開始地点に戻されます。マイクラのように死んでしまうとアイテムが無くなっていました。これは悲しい(泣)


まさかゾンビが出てくるとは思いませんでしたね!ショップに「タレット」がある時点で”何か”がいるのは予想できましたが、他にも何か出てくるのか気になります。

ゾンビに再び挑む!

ゾンビだからって完全に侮っていましたが、今回は気を引き締めて行きます。


武器はショットガンを購入し、車は死んだ場所にあるので「ボート」で向かいます。

ボートはガソリンの消費がハンパなく、目的地に着くまで60個ぐらい消費しました。


そして死んだ場所に到着し、ゾンビをぶっ倒してやりました。やはりゾンビにはショットガンですね。

とは言え一体倒すのに、9発ぐらい撃ったんですけどね。ヘッドショットを決めても、一撃では死にませんでした(汗)


そして謎の場所を探索。「ヘリポート」や。


「宿舎」などがあったので、軍の基地みたいな感じですかね。


基地を探索して回収出来た物資はこんな感じです。けっこうレアなアイテムが多かったです。

とりあえずプレイはここまで。インストールした時はそこまで期待していませんでしたが、いざ遊んでみたらかなり楽しめました。

課金要素

課金要素はアイテムを購入する為の「コイン」です。


こちらは先程の画像ですが、一番安いのは99円で100コイン

一番高い物は3,000円で「1,0000コイン」です。

このゲームは課金しなくても、広告の動画でコインが入手出来るので十分楽しめると思いますが、やはりそれだと時間がかかります。

さくさくクラフトを楽しみたい方は、課金するのもありなんじゃないかと思います。

ガチャじゃないから、欲しいアイテムを確実にゲット出来ますしね!

時間をかけて遊びたい人にはオススメ

「オーシャン イズ ホーム」のクラフト要素はシビアで、1つのアイテムを作るのに多くの素材が必要となっています。

そのためクラフトの難易度は高くなっていますが、逆にやりごたえがあると思います

また再配置したいアイテムは破壊する事で、元の素材に戻ってしまうのでサイドクラフトする必要があります。

クラフトは大変ですがリアルな家が作れたり、面白い場所がいっぱいあったり、ゾンビもいるので色んな要素を楽しむ事が出来ます。

気軽にやりたいなら難しいかも

上記で紹介したように「オーシャン イズ ホーム」は、簡単にクラフトする事が出来ません

マイクラは1個の土や木で簡単に建物を作れますが、このゲームでは床やドアを作るのに木が数十個必要だったりします。

マイクラは少ない材料で家を作る事が出来ますが、このゲームは床を一個作るのにも一苦労です。

あとクラフトした素材を設置出来ないなどの、細かいバグもけっこうあったので、バグ耐性がない人はやっても楽しむ事が出来ないかもしれません。

まとめ

今回ご紹介した「オーシャン イズ ホーム(Ocean Is Home: Survival Island)」は、本当に面白いゲームでした。

飢えや乾きなどの本格的なサバイバルに加え、リアルな家が建てられるクラフト要素。

また島には色んな謎があるので、妄想しながら探検するのも本当に楽しめました。

色んな種類の銃もあるのでゾンビとの戦いに加え、「鹿」「ウサギ」「熊」などの狩猟も楽しむ事が出来ます。

巨大な無人島でサバイバルをする「オーシャン イズ ホーム」は、基本プレイが無料なので気になる方は是非プレイしてみてください。

Try to live the life of a man who has got on a desert island ...You'll have to look for food, build a house, collecting and crafting things necessary for life. ...
いつものように「GooglePlay ストア」うぃ物色していたら、面白そうなスマホゲームを見つけました。その名も「Last Day...
スポンサーリンク